Brnswick Model 105

ブランズウィック モデル 105

米ブランズウィック社 1920年頃

サイズ W×D×H : 44×52×38 cm

価格:お問い合わせ下さい 1年保証*


19世紀に米国で創業したブランズウィック社は、馬車やビリヤード用品等を製造し、20世紀に入ると蓄音機・レコード産業へ本格参入しました。

モデル105は通常のSPレコードに加え、1920年代半ばまで製造されていた、フランス・パテ社の独自規格、縦振動レコードの演奏が可能な”コンパチブル・タイプ”の蓄音機です。

1910年代から20年代前半の卓上型に見られるやや大きめのサイズですが、縦横両規格に対応したサウンドボックスに伸縮式トーンアーム、針圧を変更出来るカウンターウェイト、スライド式の音量調整機構など様々なアイディアが盛り込まれています。ホーンはブランズウィックの特色でもあるスプルース(ギターやピアノの響板に用いられる針葉樹)製の楕円形ストレート・ホーンが内蔵されています。

サウンドボックスの振動板は大きな径のマイカ(雲母)製、抜けの良さと柔らかい響きが両立している印象です。

キャビネットはマホガニー仕上げ。塗装に経年変化がありますが、全体的な雰囲気を損ねるまでには至っておりません。


コンディション:サウンドボックスのメッキに痛み、塗装に経年による痛みと擦れ、キズ等あり。ターンテーブルシート退色


仕様:横振動・パテ縦振動両用サウンドボックス、2丁ゼンマイモーター、12インチターンテーブル、セミオートストッパー、音量調整機構付き


出荷時には以下を施してお渡し致します

筐体清掃、ゼンマイモーター分解整備、オートストッパー、サウンドボックス調整、

モーター回転ムラ修正・テスト

シェルマン編の取扱説明書、鉄針200本、ストロボスコープが付属します


*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

当店の蓄音機に関する取り組みはこちらのページをご覧下さい


お支払い方法は現金・銀行振込、各種クレジットカード、ショッピングローンをご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください

ご注文・お問合せはメールかお電話・FAXにて承ります