HMV 101

HMV 101(青)

1930年頃 英グラモフォン社

サイズ W:29cm D:42cm H:15cm

価格:お問い合わせください 1年保証付き*


ポータブル蓄音機の人気モデル、HMV101が入荷しました。

マイカ(雲母)振動板のHMV/Victor系サウンド・ボックスの最終版となるNo.4を搭載。大口径マイカ振動板により以前の時代の物と比べてレンジもあり、電気録音のレコードにも十分に対応出来ます。

さらにモデル最終型となるこの個体は、オートスタート/ストップ機構が搭載されており、クランクの収納位置も後継機種102と同じく蓋側に変更されています。マイカ振動板のソフトな音量と柔らかな音色を好まれる方には最適です。

また、これから蓄音機をはじめられる方にもオススメな一台です。


1丁ゼンマイ、No.4サウンドボックス、10インチターンテーブル、

オートスタート/ストップ機構


コンディション:サウンドボックスに経年によるひび割れ(補修済み)、外装に擦れキズ等もみられますが使用上問題無い程度です。全体としては良い状態をキープしています。

出荷時には以下を施してお渡し致します

筐体清掃、ゼンマイモーター分解整備、オートストッパー及びサウンドボックス調整。シェルマン編の取扱説明書、鉄針200本、ストロボスコープが付属します

*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

当店の蓄音機に関する取り組みはこちらのページをご覧下さい


ご注文・お問合せはメールかお電話・FAXにて承ります