HMV163(オーク仕上げ)

英グラモフォン社  1928年頃

サイズ W×D×H : 55×53×105 cm 

価格:お問い合わせください 1年保証*


1927年冬、英グラモフォン社は電気録音盤に対応した”新型”蓄音機シリーズを発表しました。HMV163はそのラインナップのうち、フロアモデルの中級機種にあたります。

ジュラルミン振動板のNo.5Aサウンドボックスと亜鉛板製リ・エントラント(折り曲げ式)ホーンの組み合わせは、室内楽や協奏曲など音の要素が多いレコードにも向いており、豊かな音場と躍動感有るサウンドは当時の他社製蓄音機とは一線を画しています。バランスの良い音と比較的置きやすいサイズで人気のある蓄音機です。この個体はダークオーク仕上げのキャビネットです。グリルデザインや筐体デザインはマホガニー仕上げ版と若干異なっています。


12インチターンテーブル、No.5Aサウンドボックス、2丁ゼンマイモーター、

オートストッパー付き、キャビネット・ダークオーク仕上げ、金属部ニッケルメッキ、亜鉛板製リ・エントラント・ホーン

コンディション

キャビネットに経年の小キズ痕・擦れ等は有りますが、比較的良い状態を保っています。サランネットはオリジナル、サウンドボックスに補修あり


出荷時には以下を施してお渡し致します

筐体清掃 、ゼンマイモーター分解整備、 オートストッパー、サウンドボックス調整、サウンドボックス聴感テスト、モーター回転ムラ修正・テスト

シェルマンアートワークス編の取扱説明書、鉄針200本、ストロボスコープが付属します *蓄音機の置き台は商品に含まれません


*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

当店の蓄音機に関する取り組みはこちらのページをご覧下さい


ご注文・お問合せはメールかお電話・FAXにて承ります

 

HMV163(オーク)