HMV202

英グラモフォン社 1928年ころ

サイズ W×D×H : 73×58×126 cm

価格:お問い合わせください  1年保証*

HMV203と並ぶHMVのフラッグシップ。開口部580×760mmという巨大なリ・エントラント・ホーンを内蔵し、No.5Aサウンドボックス、トーンアームなど金属部は、いぶしと銀色のゼブラトーン仕上げの銀メッキ。メッキと木材の仕上げ以外全て203と同じで、当時の顧客は部屋の調度の様式に合わせてどちらかを選択していました。彫刻の施されたすばらしい木目のオーク仕上げのキャビネットは大変堅固で、その堅さが重厚でありながらクリアな音色を生み出しています。


この個体はダークオークの仕上げでキャビネットの状態は大変綺麗です。


HMV No.34 4丁ゼンマイモーター、 HMV No.5Aサウンドボックス、12インチターンテーブル、オートストッパー付き

サランネットオリジナル、鍵付き


筐体清掃、ゼンマイモーター分解整備、ホーン内部清掃 

オートストッパー、サウンドボックス調整 

*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

当店の蓄音機に関する取り組みはこちらのページをご覧下さい


ご注文・お問合せは メール かお電話・FAXにて承ります

HMV 202