Victrola VV-10 (初期型)

1910年頃 米ビクター社製

サイズ W×D×H : 47×56×106 cm 

価格:お問合せください 1年保証*

VV10は朝顔・ラッパ型と呼ばれる外側にホーンの付いた蓄音機から、キャビネットにホーンを内蔵した箱型のデザインへと切り替わった時代のモデルです。サウンドボックスはエキシビジョン、ストレートホーンに2丁ゼンマイの構成で1900~1930年代頃の録音盤と相性が良いです。

卓上型蓄音機に長い猫足が付いた様な特徴的フォルム、縞模様の美しいマホガニーの仕上げはアンティーク家具がお好きな方にもお勧めです。

エキシビジョン・サウンドボックス、12インチターンテーブル、2丁ゼンマイモーター内蔵。ターンテーブルシートはオリジナル(ご要望で張替えも可能です)

塗装にリペア有りますが全体的に良好です。


出荷時には以下を施してお渡し致します

筐体清掃 、ゼンマイモーター分解整備、サウンドボックス調整、

サウンドボックス聴感テスト、モーター回転ムラ修正・テスト

*通常のご使用による自然故障を無料で修理致します

シェルマン編の取扱説明書、鉄針200本、ストロボスコープが付属します


ご注文・お問合せはメールかお電話・FAXにて承ります

 
Victrola VV-10